真空調理のフレッシュフード

生きた栄養をそのままお届け。だから…賞味期限は20日。

これまでにないフレッシュフード。素材が持つビタミンやミネラルも逃しません。

マダムトゥトゥのフレッシュフードとは、生肉や生野菜を指すのではありません。新鮮な素材を用い、その栄養素を最大限に活かしてきちんと調理された食べ物のことです。調理方法は、フランスの有名な三ツ星レストランのシェフが考え出した「真空調理」を採用。これは、下処理をした食材と調味液をフィルム袋に入れて真空密封し、温度と時間管理ができる専用の調理器で58~98℃の低温加熱するというものです。一般的なレトルトの場合では、115~120℃で20~40分の加熱処理を行いますので、食材そのものが持つビタミンやミネラルはほとんど破壊されてしまいますが、真空調理は低温加熱なので、熱に弱いビタミンなどの栄養素が壊れにくいだけでなく、素材の旨味や風味も逃しません。 マダムトゥトゥのフレッシュフードはフレッシュな素材をフレッシュなまま調理した手づくりごはん。ビタミン、ミネラル、消化酵素などを食事で効率よく摂ることのできる、新しいタイプのわんちゃんのごはんです。

これまでにないフレッシュフード。素材が持つビタミンやミネラルも逃しません。

栄養を逃さず、旨味を残し、鮮度を保つ。できたての「手づくりごはん」をチルドで直送。

フレッシュな素材をフレッシュなまま調理しても、保存ができなければ意味がありません。そこで、できたてをお宅までチルドで直送しています。こうして、ようやくフレッシュな食材だけに宿る“生きた栄養”をそのままお届けできるのですが、栄養が生きている状態なので、賞味期限は20日しかありません(要冷蔵)。短いと思われるかもしれませんが、これが本当の意味での自然な食事ではないでしょうか?できるだけ新しいうちに、わんちゃんに食べさせてあげてください。

チルドとは
栄養を逃さず、旨味を残し、鮮度を保つ。できたての「手づくりごはん」をチルドで直送。

コラム

賞味期限は長いと確かに便利。でもそれは、人間の都合では?

賞味期限は長いと確かに便利。でもそれは、人間の都合では?

たいていのペットフードの賞味期限は何ヵ月もあります。一度に買い置きして、いつでも手軽に与えることができるので便利です。それに大量に製造されたフードは安価です。そしてまた「わんちゃんは家族」と言いながら、ごはんに対して無頓着な飼い主さんも少なくありません。けれどもそれらはすべて、人間の勝手な都合ではないでしょうか?
もちろん、それらのフードがすべてダメだとは言いません。ただ、もう少しわんちゃんの都合で「ごはん」を考えてみませんか?健康で、おいしくて、安心・安全なごはんを…。わんちゃんたちは自ら選ぶことはできないのです。そして、毎日のごはんが健康な体を作るのですから。


「栄養は添加するものではない」という考え方。

「栄養は添加するものではない」という考え方。

多くのペットフードは栄養添加物を使って、バランスのとれたフードを作っています。高タンパクなものやビタミンを強化したものなど、実に多彩な商品が揃い、飼い主さんはその中から自由にフードを選ぶことができます。また、作り手側にとって、栄養添加物を合成したフードはコストや手間が省けて便利であるといえるでしょう。
食材から抽出した栄養成分を否定するわけではありません。けれども、マダムトゥトゥは『どのような食材から、どのように成分を抽出し合成したのかわからないものは使用しない』という考え方を選択しました。
肉や魚、野菜など食べ物にはさまざまな栄養素が含まれています。ひと昔前までは『キノコやナスにはほとんど栄養がない』などといった一般論が当たり前のように信じられていましたが、研究が進むにつれ、それまで存在が知られていなかった微栄養素が発見され、その作用について明らかになりつつあります。そして、まだまだ私たちが知らない重要な栄養成分が、どんな食材に潜んでいるのかわかりません。私たちは季節のいろいろなものを食べて、知らず知らずのうちに体がきちんと栄養を摂っていたのですね。これが自然な食事のあり方ではないでしょうか。
食材がもつ本来の栄養素を最大限に活かし、できる限り栄養添加物を使わない「ごはん」。自然のちからを借りて、私たち人間もわんちゃんも生きているということを忘れないようにしたいと思います。


次のページへ
わんちゃんのご馳走便 わんちゃんの食育セット
お問い合わせフォームへ