2月の食材 栃木県産 日光のゆば

2月の食材
消化吸収に優れた健康食品 日光のゆば
消化吸収に優れた健康食品 日光のゆば

僧侶の食事は健康食

「ゆば」は禅宗の僧侶の貴重なタンパク源として中国から日本へ伝来しました。日光の「ゆば」は京都から伝えられたようですが、製法に大きな違いはありません。ただ、「京ゆば」は平たいのに対して「日光ゆば」は幾重にも巻き上げ丸くボリュームがあります。また、京都のゆばは「湯葉」、日光は「湯波」と書きます。

「ゆば」は豆乳を熱した際にできる薄い膜で、豆乳のタンパク質が凝固したものです。大豆の旨味と栄養が凝縮されており、アミノ酸やイソフラボン、サポニン、レシチンなどが豊富に含まれています。コレステロールや中性脂肪を減らし動脈硬化を予防したり、ガンや老化の原因となる活性酸素を抑制するなど、消化吸収に優れた健康食品として、現在人気を集めています。

イソフラボン:骨粗鬆症に効果的で、抗酸化力にも優れている
サポニン:悪玉コレステロールを抑制し、抗酸化力に優れている
レシチン:悪玉コレステロールを抑制する

イワシが加わってさらに若々しく!

イワシにはDHAやEPAがとても多く含まれています。DHAは脳細胞を活性化して老化や動脈硬化を防止する働きがあります。EPAは中性脂肪を低下させてガン細胞の増殖を抑える働きがあります。またイワシには、疲労回復や貧血防止にも硬化があるビタミンB群も豊富。「ゆば」と調理することで栄養価も味もパワーアップしました!

イワシ

今月の食材「日光ゆば入り青魚テイスト」が入ったおトクなセットはこちら
わんちゃんのご馳走便 わんちゃんの食育セット
商品名 ゆば入り青魚テイスト
原材料 いわし、野菜(人参、かぼちゃ、ブロッコリー)、米、焙煎小麦ブラン、大豆油、焙煎小麦胚芽、豚レバー、小麦蛋白、ごま油、大豆、食塩、湯葉、亜麻仁油、ビール酵母、コラーゲンペプチド、米ぬか発酵エキス、サフラワー油、マリーゴールド抽出物(ルテイン)
栄養成分
(100gあたり)
ゆば入り青魚テイスト カロリー:195kcal

日光の社寺

古代の神仏が眠る自然に包まれて

栃木県日光市の「日光の社寺」が世界遺産に登録されたのは1999年。登録資産は、東照宮、輪王寺、二荒山神社の2社1寺に属する103棟の建築物群と周辺の景観遺跡(文化的景観)です。自然環境と建造物群が一体となった宗教空間に古来の神道思想が顕れていること、江戸時代初期から中期に建てられた建築物群が高い芸術的価値を有していることなどが評価されました。

【東照宮】
徳川家康の霊廟として元和年(1617)に創建。現在の主な社殿は寛永13年(1636)、三代将軍徳川家光により造営が行われたもの。本殿・石の間、拝殿、陽明門など8棟が国宝、34棟が重要文化財。眠り猫、見ざる・言わざる・聞かざるは、あまりにも有名。

【輪王寺】
世紀末に日光を開山した勝道上人が創建した四本竜寺を起原とし、日光山の中心寺院として発展。大獣院霊廟本殿、相の間、拝殿が国宝、その他37棟が重要文化財。

【二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)】
日光における山岳信仰の中心として古くから崇拝されてきた神社。本殿や神橋など23棟が重要文化財。

観光

大自然に触れ、歴史を堪能しましょう。

日光の豊かな自然は四季折々に美しい景観を見せてくれます。春なら国指定特別天然記念物の輪王寺の金剛桜は見逃せません。濃い緑を背景に建築物群の美しさが際立つ夏。山一面が色づく秋の風景はまさに錦絵。有名な華厳の滝は岩盤の中をエレベーターで100m下って絶好の場所から眺められます。大自然も文化遺産も楽しめる…それが日光の魅力です。


中禅寺湖のボートに憧れるわ!デートでぜひ訪れたいところのひとつ。紅葉の季節は最高ね、きっと。

今月の食材「日光ゆば入り青魚テイスト」が入ったおトクなセットはこちら
わんちゃんのご馳走便 わんちゃんの食育セット